会計

コンサルタント

システム開発、外注業者の見積もりは怪しい?

システム開発の外注、見積もりは怪しい? コンサルしてる会社がシステム開発をしている場合があります。 開発内容を説明するわけにはいきませんが、その会社にシステムエンジニアがいるわけではないので、システム開発を丸ごと外注してます。 ...
コンサルタント

国家に狙われている、個人金融資産

金融所得課税は当面触れない、の真意 岸田総理が「金融所得課税は当面触れない。」と言ってましたね。そりゃそうでしょう。総理総裁になった途端8日連続株価が下落し、内閣支持率が低空飛行するわけですから。 金融所得課税で真っ先にやるのが株へ...
コンサルタント

量的緩和の歴史、高橋是清の時は預金封鎖に、今は、

量的緩和の過去 過去の量的緩和はどうだったのか確認してみました。 1930年代の世界恐慌の時代、日本では高橋是清が大蔵大臣の時、日銀による国債の直接引き受けをやっていました。これをやったおかげで1936年国民所得は大幅に増加し、完全...
コンサルタント

量的緩和、日銀の国債買い入れってどういうこと?

量的緩和とは 「日銀の量的緩和が維持される。」とか「アメリカは量的緩和をテーパリングする。」といった話題が良く出ますが、「量的緩和って結局何?」ということで調べてみました。 量的緩和をは簡単に言えば、「日本政府が発行し、市中に出回っ...
コンサルタント

オリンピック費用、徹底検証が必要

オリパラが終わりました。 関係者達は自画自賛しているでしょうが、コロナ感染は爆発したし莫大な費用はかかっているし、問題の多かったイベントでした。 当初費用はコンパクト五輪を掲げていて7000億円と発表していましたが、結局1兆6,...
会計

オリンピック招致 収賄起訴なら贈賄も? 会計帳簿は?

東京五輪の招致での贈賄疑惑に関して、JOC前会長への弁護費用が2億円に上っているそうです。 シンガポールのコンサルタント会社に2億300万円が招致委員より支払われており、これがIOC委員の票の買収に使われたとフランス司法当局はみていま...
コンサルタント

オリンピックの費用増額、徹底調査を

東京オリンピックは、当初コンパクトオリンピックということで、7,000億円くらいの費用で行うことにしていたはずです。 それが最終的には1兆7000億円近くにも膨れ上がっています。 最初の7000億円から1兆円増加したことになりま...
会計

不正では!?

コンサルティングをやっていると、時に不正をししているのではという場面に出くわします。 見積価格が異常に高い 業務内容を詳しく知るため、担当者が何か注文した際の見積書を見ることがあります。この見積書の一部の単価が異常に高い。ちょっとチェッ...
会計

予実分析

予実分析を目実分析に! 簿記を習うと予実分析という言葉が出てきます。これは予算値と実績値の比較分析であり、現場部門の管理会計分析に使われています。 この予実分析は予算消化が確実に行われているか実績値で確認するものです。 僕...
タイトルとURLをコピーしました